尺八という楽器は、一体何なのか。はじめての方へ、尺八についてご紹介します。

TOP > 尺八とは > 尺八の音程

尺八の音程

楽譜が縦書きです。

童謡「さくら」の五線譜を、尺八専用の楽譜に直してみました。流派によって若干の違いがあります。
五線譜、琴古流、都山流の楽譜の対照。細部は違うが、おおまかなところは同じである。



えっ、穴が足りないんじゃないの・・・?

そう、尺八には、指でおさえる穴が5つ(表に4つ、裏に1つ)しかありません。
でも大丈夫、これで十分、足りるんです。


unshi
ピアノの鍵盤との対照。それぞれの穴を半分閉じたり、結局ピアノの全ての鍵盤に対応する運指が存在する。
また、息の速度を切り替えることにより、同じ運指で1オクターブ上の音を出すことができる。(図は二尺管)



つまり、尺八は世間一般の管楽器(リコーダー、クラリネット、フルート、サックス等)と同等の内容を演奏することが可能です。






※一人でも多くの方に見ていただきたいので、この「尺八とは」ページ内のコンテンツに限り、著作権等フリーとします。無断リンク・コピペ転載等歓迎します。